So-net無料ブログ作成

コンサート終了報告♪(2006.02) [上野尊子さん]

多くのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。
客席MAX522席のところ、
およそ439名のご来場がありました。
お花やプレゼント、ご祝儀もたくさんいただき、
とっても華やかなコンサートになりました。

スタッフとして当日を過ごしたものですから、
わたし自身は全然内容のレポートが出来ないのですが
弟子一同、当日の感想を自分目線ですが各ブログなどに掲載していますので
ぜひご覧になってください。
なるなるブログ(http://blog.so-net.ne.jp/jazzandbaby/2006-02-09
IZUブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/horisinger/diary/200602090000/
AYAブログ(http://blog.livedoor.jp/aya0226/archives/50330783.html?1139798444

さてこのブログでは、裏方の混乱振りをご紹介しましょう。

当日まで不確定要素満載の裏方でしたが
なんとか本番を乗り切ることが出来ました。
不慣れなこともあり、お客様にはご迷惑をおかけすることもありましたが
上野尊子の歌、大ベテランミュージシャンの素晴らしい演奏をお聴きいただけたことで
ご容赦いただければと、心より願うのであります。

銀座ヤマハホールはエレベーターでエントランスに直接乗り込む経路と
延々と階段を上りエントランスにたどり着く経路があり
受付はこの2通りでする予定でいました。が、スタッフ数の不足もあり
なによりご予約のお客様や販売代理店を引き受けてくださった方の精算が山ほどあったもので
二手に分かれては、とてもではないけれど対応ができないということで
開場直前に突如エレベーター経路のみの受付となりました。
しかし、このエントランスの狭いこと!!
エレベーターで大量に運ばれてくるお客様の勢いを止めることが出来ず
開場時間6時を待てずに受付を開始することに。
会場時間前にお越しのすべてのお客様を30分以上
会場のキャパシティーより狭いエントランスにお留めして
開場時間丁度に開放。どっとお客様は席とりになだれ込みました。

ホントに予想はしていましたが、お客様の対応の混乱たるや半端ではありませんでした。
本番直前に面会シャットアウト指令が出た後
少し早くいらして「本人に会う約束になっている」とおっしゃるお客様。
楽屋との携帯はうまくつながらず、本人が飛び出してくるという一幕も。
受付専用電話にはホールまでの道順を問い合わせる方、
受付ではチケットをなくされた方、プレゼントやご祝儀を渡して欲しいとおっしゃるかた。
扉を開けると先に入ったお客様が通路をふさいで中へ入れないとおっしゃるお客様。
待ち合わせをして先に入ったお客様がどこにいるのかとたずねられる方。
チケットと代金のやり取りをしながらなので落ち着きません。
ビデオ録画担当者の対応。CDの販売。。。すべてのお客様に対応しながら
足りないスタッフを有効に動けるようにまとめます。

演奏が始まっても、ご来場のお客様は途絶えることなく
一体何人がご来場するのかと思うほど。
数日前、ご本人が「お客さん、300人いかないかも」なんて弱気の発言が嘘のようです。
後半に入ってからも数名のお客様がいらして
もぎったチケットの半券を数えたら439枚。
キャパの7~8割で満員に見える客席はまさに満員御礼状態でした。

さて、コンサートが終わってお客様が出てくる前にやっておかなければならないのは
6本もいただいた大きな花スタンド(?)の解体作業。
お客様を送り出してからでいいよね~とのん気にしていてハタと気付く。
このお花の量をスタッフ、関係者で持って帰れるはずがない!
この事実に気付いたのは終了20分前。
そのままホールにおいていくわけにはいかないので
お花を全部抜いてたくさんの小さい花束にします。
そしてご来場のお客様におみやげとしてお持ちいただくという算段。
これが意外と大変で、少ないスタッフに先輩弟子3人ほど加わり時間との戦いに汗だく。
仕上げの掃き掃除まで終わったところでお客様があふれ出てきました。
長テーブル二本に山盛りの小花束はあっというまになくなりました。
そしてエレベーター2台はフル稼働してお客様を運んでいきます。
打ち上げに参加される方用に用意したご案内状もすべてなくなりました。
嵐のようなお客様退場は終わり、
それぞれお片づけして打ち上げ会場へと移動するのでした。

打ち上げも総勢67名の大人数で大賑わい。
最後まで激しい一日なのでした。

スタッフについて。
ヤマハホールでの受付ベテランであり師匠の親友細川綾子さんの妹さん、
音楽協会の佐藤さんのお手伝いをいただき
急場をしのげた場面は数多く、本当に感謝しています。
結婚式を1週間後に控えてニコニコCDを完売したIZUちゃん。
本業をお休みしてまで立ち働いた喫茶店経営ISHIさんは
お弁当の買出しから、予約チケットの対応、小花束、お掃除、代金の管理、
楽屋の撤収、打ち上げの集金からなにからすべての場面で大活躍。
ご主人まで手伝わせてすみませんでした。今回のMVPはISHIさんです!!
富山から駆けつけたAYUちゃん、突然の当日券担当を引き受けてくれてありがとう。
YOSHIちゃん、楽屋担当なのに携帯がうまくつながらず何度も走らせてごめんね。
MADOさん、場内アナウンス完璧でした。
ひさびさのAKIRちゃん、打ち上げの受付(?)集金ごくろうさまでした。
お客さんで来てくれたのにまたコキ使っちゃいました、ゆるちて。
スタッフ+急にお手伝いを手伝ってくれた皆様に本当に感謝です。
ホントになにからなにまで急場しのぎのスタッフまとめ役でしたが
みなさん気持ちよく協力してくださり、本当に助かりました。
たくさんいらしていただいたお客様に加えて
素晴らしい演奏を支えたのはこんなスタッフがいたからこそと
今回このコンサートのステージ外の仕事をしたみんなに
ぜひ胸を張って自慢していただきたいと思っています。合掌


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 1

なるなる

お疲れ様でした!!すばらしいコンサートでした♪
チーム上野(?)の結束も更に深まったのでは?
私は今回観客としてだけしか関われなかったけど、とても素敵な一日だったよ。
スタッフ仕事の苦労談を読んで、2年前の私とdecopiちゃんのコンサートのときも
スタッフさんにこんな思いをさせていたんだな~と、汗汗汗
by なるなる (2006-02-16 07:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。